伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
ミニトマト販促 三重・JA伊勢キャンペーン
2018-05-25
【三重・伊勢】
JA伊勢トマト部会は5月中旬、伊勢市内のスーパーで販売キャンペーンを実施した。店頭にはミニトマト300パックが並び、購入者特典としてミニトマトの苗株を配布した。
JA担当者は「より多くの方に伊勢のミニトマトの味を知ってもらい、消費の拡大に繋げたい。また、苗を配布することによって、各家庭での食育に繋がれば」と期待する。
ミニトマトは、JAトマト部会員17人のうち5人が約80㌃で作付する。JAブランド「伊勢やさい」として県内市場に出荷されている。

トメ
写真=当日は管内産ミニトマトを求める人で大盛況であった(伊勢市内のスーパーにて)
 
 
 
「五ヶ所小梅」出番、三重・JA伊勢、選別まで全て手作業
2018-05-22

【三重・JA伊勢】
南伊勢町のJA伊勢マルゴ撰果(せんか)場で17日、特産の「五ヶ所小梅」の出荷が始まった。トショッピングサイト「JAタウン」や、県内のスーパーで販売している。真珠のような透明感のある果色から「パール小梅」とも呼ばれ、梅干しにするととろけるような食感となる。6月1日ごろまでに約25トンの出荷を見込む。
 「伊勢の南玄関」と呼ばれる五ヶ所湾からの潮風が適度なストレスを与えることで柔らかな果実が育まれる。傷まないように収穫から選別は全て手作業で慎重に行う。
「みえの伝統果実」や県内の個性的でビジネス価値のある農林水産資源として「三重のバイオトレジャー」にも選定されている。
 JAの担当者は「従来のコアなファンだけでなく、若い世代にも手にとってもらうことで、長く愛されるものを目指したい」と話す。
 
トメ
写真=手作業で慎重に選別される「五ヶ所小梅」(度会郡南伊勢町のJA伊勢マルゴ撰果場で)
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

267919
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126