伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
伊勢のブランド野菜/栗味かぼちゃ初出荷
2015-07-01
JA伊勢経済2課はこのほど、度会郡度会町にある同JA度会集出荷場で栗味かぼちゃの初出荷を行った。この日は5玉、6玉入りを中心に112ケース(1ケース10㌔)を出荷。収穫は8月初旬頃まで続き、今年度は約700ケースが出荷される見込み。集荷されたかぼちゃは、県内市場への出荷をはじめ、地産地消品として町内学校給食でも使用される。
同JA担当者は「5月から6月の開花期の低温や長雨の影響で、例年より小ぶりだが、品質は良い」と本年度産の出来について話す。
栗味かぼちゃは、ホクホクした食感と甘味の強さが特徴。煮物はもちろん、菓子などにも使われる。同JAでは、安全・安心・地域活性を目的にブランド化を進めている「伊勢やさい」として店頭に並ぶ。
 
JA伊勢青ねぎ部会/第28回生産者大会を開催
2015-07-01
 JA伊勢青ねぎ部会はこのほど、伊勢市東豊浜町の西条研修センターで第28回の生産者大会を開き、部会員26名が参加した。
 同大会では、同部会の戸上隆部会長が「安全・安心な青ねぎ栽培に加え、新しい事への積極的な挑戦と高品質な青ねぎ栽培に努めよう」と挨拶。その後、同JA担当者から平成26年度事業報告・収支決算と平成27年度事業計画・収支予算報告があったほか、各関係者から栽培状況や販売実績・市場情勢の報告等が行われた。
 同部会は1971年に創設。現在、30戸の農家が約56㌶で青ねぎ栽培を行っている。平成24年度からは部会員によるプロジェクトチームを立ち上げ、新品種の試験栽培や品質の向上等を研究するなど、産地拡大やブランドの強化に向けての取り組みも積極的に行っている。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

299726
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126