伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
親子で楽しく食農体験、植えた稲を刈り取っておにぎり作り
2018-09-15
 JA伊勢くらしの活動推進課と同JA営農指導課は1日、度会町にある同JA度会支店一之瀬で今年度4回目となる「『食と農』の体験教室」を開催した。これは、体験を通して親子で食と農の大切さについて学ぶことが目的で、本年度は全6回を予定している。
 この日は、同JA管内の小学生とその保護者ら22名が参加。第2回の体験教室で同店前のほ場に植えた稲を刈り取った後、そのほ場で同職員が事前に刈り取ったお米でおにぎり作りを行った。
 当日はあいにくの空模様であったが、児童らは鎌を使った稲刈り体験に終始笑顔をみせていた。
 参加した児童のひとりは「機械じゃなくて鎌を使って刈り取るのが楽しかった。自分たちが植えたお米で作ったおにぎりはとても美味しかった」と笑顔を見せていた。
 企画した同JA担当者は「体験を通して、子どもだけでなく大人も食と農について学んでもらえたらと思う。今後も多くの人に参加していただけるような企画を考えていきたい」と話す。
 次回は、玉城町でさつまいも掘り体験と焼き芋作りを行う予定だ。
 
写真=自分たちで作ったおにぎりを食べる児童ら(度会町の同JA度会支店一之瀬で)
 
夏祭りで地域の輪を広げる、利用者ら童心に返る
2018-09-01
 伊勢市上地町にあるJA伊勢介護センターひまわりは、21日と22日の2日間、デイサービスで毎年恒例の夏祭りを行った。同施設も地域と密着した、開かれたデイサービスを目指す。
 当日、デイルームは手作りした飾りつけやちょうちんで、祭りの雰囲気を演出。
 JA伊勢女性部が地元を代表する「伊勢音頭」など、懐かしい音頭に合わせて盆踊りを披露すると、利用者はリズムに合わせて踊ったり、歌ったりして楽しんだ。  
 また、わたがしやかき氷、ヨーヨー釣りなども行われ、食べたり、作ったりなどして楽しんだ。
 利用者らは「何年ぶりにわたがしなどを食べたのだろう。自分が小さかった頃を思い出して、とても楽しい」と顔をほころばせていた。
 同JA福祉課施設グループの上野金弥生活相談員は「利用者の皆さんは童心に返って、とても生き生きとしていた。利用者の方が、JA                       
 伊勢女性部組織をはじめ、地域の皆さんと交流する機会をこれからも増やしていきたい」と話した。
 
写真=職員と一緒にわたがしを作る利用者(JA伊勢介護センターひまわりで)
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

285278
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126