伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
育てたサツマイモで店の味/地域と連携し食育活動
2017-11-20
 伊勢市上地町にある伊勢市立城田小学校の2年生児童53人とJA伊勢城田地区女性部は11月20日と21日に、同校が体験学習用に設けた「にこにこ畑」で収穫したサツマイモ(きんときこまち)を使い「きんときこまち芋のロールケーキ」作りを行った。調理には、フレンチレストラン「ジャンティーユ」の井上純シェフらが協力した。
サツマイモは、児童と女性部員らにより、6月に定植、11月に収穫を行ったもの。児童らは、女性部員らに包丁の使い方などを教わりながら調理した。出来上がった料理は、児童、女性部員で一緒に食べ、自分たちで作った料理に笑みをこぼしていた。
女性部の野口佳子部長は「今後も地域や学校と協力・連携して、食農活動を行っていきたい。また、子どもたちに共同作業の大切さも知ってもらいたい」と話した。
 同女性部は、伊勢市立城田小学校2年生に食農体験学習を行っており、今年で活動27年目を迎える。
フレンチレストラン「ジャンティーユ」は、伊勢市内にあるレストランのシェフらで作る「うましくに伊勢シェフクラブ」に所属しており、地産地消と食文化への意識向上、子ども達への食育などを目的に活動している。
トメ
写真=井上シェフにロールケーキのデコレーションを教わる児童
 
 
安心して暮らせる地域づくりを/助けあい組織ひまわりの会が介護予防の知識学ぶ
2017-11-15
JA伊勢助けあい組織ひまわりの会は、11月15日に協力会員同士の交流と介護予防の知識向上を目的に交流研修会を開き、協力会員24名が参加した。
研修会では、同JA管内にある「合同会社たまきあい」から講師を招き「アクティビティ・ケアで心身の活性化を図ろう」と題した講習を受けた。体操を交えた介護予防レクリエーションに会員は、楽しみながら真剣に取り組んだ。
同会は、毎月「ふらっとほーむ」を管内4地区、「ミニデイサービス」を年間約10回、また、介護保険ではまかなえないサービスとして有償ボランティアを行っており、地域住民が安心して暮らしていけるための活動に取り組んでいる。
同会の野口佳子会長は「今回の研修会で学んだ介護予防への知識を様々な活動の中で活かしながら、今後も活動していきたい」と話した。
トメ
写真=楽しみながら介護予防について学ぶひまわりの会会員
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

254881
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126