伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
ミカンの現場紹介、三重県津市県立美術館で高校生が写真展
2018-08-19
 JA伊勢柑橘部会長の東克臣さんは5日、三重県立宇治山田高校3年生の相田和葉さん(18)と、三重県立松阪工業高校3年生の渡邊万梨乃さん(17)の訪問取材を受け入れた。
 二人はこの夏、写真展「三重スタイル」を開く。写真展には、南伊勢町の東さんをはじめ、地元の産業などをテーマにした写真を出展し、地域を盛り上げる良いきっかけ作りとなればと考えている。
 当日は、ミカンの管理方法や生育について聞きながら、ミカン畑を背景に写真を撮影。
 相田さんは「二人でいろいろなところを回り、片方が撮影しているときはもう片方が場を和ませて、良い写真が撮影できるようにしている」と語る。
 渡邊さんは「今までは写真展を企画し、作品の募集をかけたりしていたが、高校最後の夏に二人で作品展を開けて嬉しい。南伊勢町のミカンの魅力を県外の方に発信できれば」と期待を寄せる。
 また、写真展を開く二人にCBCテレビが同行取材しており、ドキュメンタリー番組を制作する予定だ。
 当日撮影した写真は、8月19日、三重県立美術館県民ギャラリーで二人が開く「三重スタイル」に出展される。
 
 
写真=東克臣さん㊨を取材する相田和葉さん(度会郡南伊勢町のミカン園地にて)
 
ハーバリウム人気、講習会参加2倍に
2018-08-18
 JA伊勢経営企画部くらしの活動推進課は8月上旬、伊勢市御薗町のJA伊勢中央支店と、伊勢市小俣町のJA小俣支店で、それぞれ「ハーバリウム講習会」を開いた。JAで、ハーバリウム講習会を開くのは初めて。昨年度は手芸講習会を開いたが、今年度は参加者が2倍に増加した。
 講習会には、両支店合わせて58人が参加し、池原絵美さんの指導で、アジサイやカスミソウなどを使い、華やかなハーバリウムを作った。
 ハーバリウムはインテリアアイテムとして、ここ数年女性を中心に人気が広がっている。瓶の中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたハーバリウムは、生け花よりも長く楽しめる。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

285278
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126