伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
管内産農産物を伊勢神宮へ奉納/奉納品としてブランド力向上へ
2017-11-11
 JA伊勢は12日、伊勢商工会議所が行う「第27回外宮奉納」に参加し、管内産の米、青ねぎ、蓮台寺柿を伊勢神宮外宮に奉納した。また、11日と12日には伊勢神宮外宮北御門広場で開かれた「第23回外宮奉納市」で、同JAはJA伊勢誕生30周年感謝祭を併せて開催し、奉納品を含む管内農産物の販売などを行った。
外宮奉納では、同JAの前田政吉営農担当常務、JA伊勢青ねぎ部会戸上隆部会長、JA伊勢蓮台寺柿部会中澤利吉部会長が、食と産業の神様である伊勢神宮外宮に自然の恵みへの感謝を捧げ、正直なものづくりを誓い管内産農産物を奉納した。
奉納品を含む管内産農産物は、外宮奉納市で販売。また、同JAの加藤宏代表理事組合長から来場者にバラのプレゼントや水出し煎茶の振る舞い、餅まきなどを行い、同JAが誕生30周年を迎えたことに際して地域住民に感謝の気持ちを伝えた。  
同JAは、今年度から伊勢商工会議所に加入。今後も同商工会と連携して地域貢献に取り組む。 
トメ
写真=管内産農産物の奉納を行う前田営農担当常務(写真中央)
 
青ねぎを使った新商品の試食会開催/消費者の意見を取り入れる
2017-11-11
 JA伊勢は、農業者の所得増大に向けて、多様な販売チャネルの開拓を進めている。現在、産学官連携の一環として三重県立宇治山田商業高校、伊勢市と連携して、青ねぎの規格外品を使った新商品の開発に取り組んでいる。12日には伊勢神宮外宮北御門広場で開かれた「外宮奉納市」で、学生らが考案した試作品3品の試食会とアンケートを実施した。
「伊勢うどんパン」「ネギペースト」「ネギポタージュスープ」の3品を来場者に食べてもらい、味についてアンケートを取った他、青ねぎの効能についての認知度を測るとともに説明した。
今後は、アンケート結果をもとに試作品の改良を行い、商品化に向けて2018年3月末までに取り組む。 
トメ
 
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

254881
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126