伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
サツマイモ生産者・栽培面積ともに増加/高単価維持に向けて出荷規格を統一
2017-11-01
 JA伊勢振興野菜部会は1日、度会郡玉城町の同JA勝田集出荷場でサツマイモの目ぞろえ会を開き、6戸の生産者が参加した。同部会でのサツマイモ生産者は、今年度から3戸増加し、栽培面積も約100アール増加して約300アールに広がっている。本格的な出荷に向け、目ぞろえ会を通じさらなる意識の向上と、品質規格の統一を行った。出荷は10月23日から始まっている。
同部会では、サツマイモの糖度を上げるために、収穫から約1ヵ月保存した後に出荷するなど、高品質化に努めている。今年度で出荷4年目を迎え、出荷規格の統一が進んでおり市場での評価も高く、生産者の増加と栽培面積の拡大に繋がっている。
 同JA担当者は「今後も出荷規格を統一させ、高品質なサツマイモを出荷し、高単価を維持したい。サツマイモは栽培しやすいメリットがあるので、今後も生産者を増やしていきたい」と話している。 
トメ
写真=出荷規格を確認する部会員(度会郡玉城町の勝田集出荷場で)
 
 
 
皇學館大學駅伝競走部へ差入れ品贈呈/第49回全日本大学駅伝対校選手権へ初出場
2017-10-25
JAバンク三重が特別協賛する第49回全日本大学駅伝対校選手権大会に皇學館大学駅伝競走部が出場するにあたり、壮行会が10月25日に行われ、地元地域のJAとしてJA伊勢から同JA西村隆行金融共済担当常務が出席した。西村常務は同部に同JA管内産コシヒカリ「伊勢ごころ」60kgと伊勢茶ペットボトル5ケースを贈呈した。
同部は7月に行われた東海地区選考会で2位となり、11月5日に行われる同大会本選に初出場という快挙を成し遂げた。
壮行会には鈴木健一伊勢市長やJA三重信連の西園雄次常務理事らが出席し、激励の言葉や祝辞を送った。
同JA西村常務から「組合員や地域の皆さん、JA伊勢の職員一同が応援していますので、精一杯頑張ってください」と激励の言葉を送った。
同部の田中雄也主将は「目標は、来年の出場枠2枠の条件となる17位以内に入ること。出場できただけで満足するのではなく、少しでも上の順位を狙っていく」と意気込みを見せた。
また、同JAは現在、同大学・伊勢市と産学官連携の一環として農産物活用プロジェクトを進めており、連携を深めている。
写真=西村常務を含む来賓の皆さんと駅伝競走部(皇學館大學の記念講堂で)
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

254880
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126