伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
ようこそお伊勢さんへ、全国高校総体事務局へ伊勢茶贈呈
2018-08-01

三重県のJA伊勢は、7月下旬から8月中旬にかけて、昭和48年以来、45年ぶりに三重県で行われる「平成30年度全国高等学校総合体育大会」に出場する選手を応援している。

20日には、同JAの酒徳雅明管理担当常務が同JA伊勢支店内にある伊勢市産業観光部国体推進課事務局を訪問し、松葉清高課長に500㍉㍑ペットボトルの伊勢茶240本を贈呈した。

贈呈式で酒徳雅明管理担当常務は「少しでも出場選手の力になれれば嬉しい。45年ぶりに三重県で開催されるということで、出場選手の躍進を期待している」とエールを送った。

松葉国体推進課長は「選手たちはもちろん、我々にとってもみなさんの応援はとても励みになる。良い成績を目指して頑張りたい」と意気込みを話した。
 
オクラ出荷開始、獣害の少ない夏野菜
2018-07-26
 JA伊勢管内で、夏の健康野菜として親しまれるオクラの出荷が開始された。10月上旬までに例年並の約5万袋(1袋=100㌘)を県内市場に出荷する見込みで、同JAのオリジナルブランド「伊勢やさい」の一つとして店頭に並ぶ。
 同JAでは2008年から、サルやイノシシによる獣害の少ない作物とされており、現在は大紀町、度会町の生産者ら8人が、22㌃の面積に作付けしている。
 同JA経済2課では13日、高品質出荷に向け生産者らの意識統一を図るため、紀勢グリーンコープ、度会グリーンコープの2会場で目揃え会を開催。当日は、JA全農みえの担当者が市場情勢を報告した後、伊勢志摩地域農業改良普及センターの担当者が病害虫対策など、今後の管理についてアドバイスした。
 今年度産は、生育初期に気温が低く、少し生育が遅れ気味で量が少ないため、例年に比べ少し出荷時期が遅れている。
 同JAの担当者は「生産者一人ひとりが高品質出荷に努め、他産地に負けないようにしていきたい」と話した。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

285278
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126