伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 

伊勢農業協同組合からのお知らせ

伊勢農業協同組合からのお知らせ
2018-06-06 金融窓口営業時間変更のお知らせ
2018-06-06 総代会資料「注記表」を掲載しました。
2018-06-01 当JAの自己改革の取り組みをご紹介!
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
自己改革報告に冊子
2018-06-17
 
【三重・JA伊勢】
三重県のJA伊勢は、自己改革の取り組み状況を報告する冊子を作成した。
組合員に「あってよかったJA」から「なくてはならないJA」と認識してもらうことが狙いだ。JAは2016~18年度の3年間を自己改革計画の核とした「第10次中期経営計画」の期間とし、自己改革をすすめている。
計画目標のひとつである「地域の活性化」については、多彩な事業活動や食農教育等を展開しており、自己改革の取り組みより前の15年度は参加者801名であったが、取組2年目である昨年の時点で2,618名へと約3倍ほど増えている。
冊子は毎月発行している広報誌と共に配布される予定だ。
 
生活の支えに感謝、生産者らが花供養
2018-06-16
 
 
【三重・JA伊勢】
JA伊勢経済1課花卉グループは6月上旬、花供養を伊勢市植山町にあるJA花卉集出荷施設行った。花への感謝を込めて毎年行っているもので、今年で35回目。
JAバラ部会、洋花部会、トルコ部会、菊部会の部会員と、花卉グループ担当者ら合わせて25人が参加。部会員が各自持ち寄ったバラ、ガーベラ、トルコキキョウ、菊などを祭壇に飾り供養した。
JA花卉グループ担当者は「花を栽培し、商品として出荷することで、農業経営は成り立っている。生活を支えてくれている花への感謝を込めて、この機会を毎年設けている」と意義を話す。
同JA管内では、伊勢市や度会郡玉城町で花卉を栽培し、大阪、京都、名古屋、地元市場を中心に出荷している。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

274561
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126