伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
還付金詐欺被害」を未然に防止!/大台警察署が紀勢支店錦を表彰
2016-09-26

還付金詐欺による組合員の被害を、JA伊勢紀勢支店錦の職員が見事な連係プレーで防いだことから、926日に大台警察署より感謝状が贈呈された。

同署によると825日、携帯電話で話をしながら同支店のATMを操作する70代男性の姿があり、職員が事情を聞くと「還付金が帰ってくるから手続きをしている」と話した。

その理由を不審に思い、すぐに手続きを中止するとともに警察に通報し、詐欺被害の防止に繋がった。

同署で行われた贈呈式では、橋爪昇署長が感謝状を加藤喜子店長に手渡した。

加藤店長は「日頃から支店全体で防犯意識をもって対応することを心掛けていたおかげで、還付金詐欺を未然に防止する事が出来た。今後も地域の金融機関として、お客さまの大切な資産を守るため一層努力していきたい」と決意を述べた。

同署では毎月15日と20日に詐欺被害の注意を促すチラシを配布して周知を図っている。また、6月と12月には同町の昴学園の生徒と協力して防犯意識を高めるための声掛けを行っている。

同署の山名通之副署長は「平穏な大紀町や大台町でもこのような詐欺被害が起こる。これをきっかけに、詐欺被害を身近に感じ、不審な電話があったときは家族に相談をするなど、地域全体で防犯意識を高めてほしい」と話した。

 
歴史ある秋の味覚蓮台寺柿初出荷/伊勢神宮のおひざもとで栽培
2016-09-22

JA伊勢蓮台寺柿部会は、伊勢市藤里町の蓮台寺柿選果場で、22日に蓮台寺柿の初出荷を行った。

 蓮台寺柿は、伊勢神宮のおひざもとである伊勢市勢田町で約400年前、から栽培され、市の天然記念物にも認定されている。また、弘法大使が伊勢路に訪れた際に、大変気に入ったとの言い伝えもある歴史のある柿。平成23年度には、三重県の各地域で当たり前に食べられている農林水産資源の、隠れたビジネス価値を発掘する目的で行われている「バイオトレジャー発見事業」で「三重のバイオトレジャー」に選定されるなど、注目を集めている。

 当日は、出荷担当者の笛の音で一斉に出荷が始まり、選果担当者は蓮台寺柿を1つずつ手に取り、形や傷の有無を確認した後、大きさ別に箱詰めし、135箱(10㌔箱)出荷した。出荷は11月上旬まで続き、約200㌧を出荷予定。今年度産について同JA担当者は「着色が早く、糖度も十分で品質は良好。天候に恵まれ、収穫量は昨年並みを見込んでいる。今後気温が下がればさらに色付き、蓮台寺柿の特徴であるまろやかな味が際立つのでは」と期待する。

 

 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

198544
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126