伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
荒れた農地再生へ、ハボタン初出荷/小麦との複合でJA伊勢が提案
2016-12-07

三重県南伊勢町の島田大輔さん(39)は、JA伊勢の提案で2016年から栽培を始めた、ハボタンの初出荷を迎えた。島田さんは15年春に「荒れた地域の農地を生かしたい」と、JAに就農を相談。栽培を始めた小麦と作業が重ならず、需要の見込める作物として、ハボタンに挑戦した。島田さんは「JAの支援で、全く知識のないハボタンが形になった。高齢化が進む地域で規模を広げ、雇用にまでつなげられれば」と展望を語る。

島田さんは24歳で父と立ち上げた牛乳販売店を切り盛りする中、祖父が残した農地の雑草管理を続けてきた。「いつか誰かが使ってくれると思っていたが、生まれ育った地域に荒地が増えていくばかりになった。自分がやるしかないと思った」と一念発起して就農を決めた。

町によると、農林業センサスの町内耕作放棄地は15年が284ヘクタールと、10年で約倍に。農家戸数は同期間で35%減の395戸となっている。

最初は小麦を1ヘクタール作り、6月に収穫。合間にJAの勧めで小菊10アールを5月に定植し、9月から10月に出荷した。ハボタンは8月から10アール栽培し、12月中に3万5000本の収穫を終える計画だ。

 同JAは15年、新規栽培品目の推進や農家の所得向上に繋がるモデルの確立を図ることを目的に営農部営農指導課を新設。島田さんの経営では経済1課花卉(かき)グループと協力して計画を練った。同グループの奥野智也さんは「冬場の露地で栽培できる花は限られる中、市場からの要望もあってハボタンを提案した。周辺にも広げたい」と期待する。

 島田さんは今年、小麦を3倍の3ヘクタールに拡大。雇用も視野に、空いている農地を活用していく考えだ。「地域で農業をしていた先輩方がアドバイスしてくれたり、JA職員が毎週のように様子を見に来てくれたりと、皆さんに支えられている。地元のつながりが深まり、活性化できれば」と意気込みを語る。
 
期待のルーキ―/研修を経てついに独立/ローテーションで収量確保
2016-12-07
 三重県伊勢市御薗町の南利弥さん(22)は、県農業大学校を卒業後、新規就農者の育成と産地維持、遊休農地の解消を目的として平成24年に設立したJA伊勢の子会社「㈱あぐりん伊勢」での2年間の研修を終え、今年4月から独立し、青ねぎの栽培を始めた。市内の80㌃のほ場で、夏は風に強く倒れにくい「ストレート」を、冬は寒さに強い「勝壮グリーン」を栽培する。
 南さんは、11のほ場で毎月収穫が出来るよう定植の時期をずらすことで収量の確保をしている。また、農薬を使わない栽培を心掛けているという南さんは、消毒による防虫ではなく、定期的に散水するスプリンクラーを導入し、虫を寄せ付けない工夫をしている。
 農業は子供の頃から身近なもので、小学生のころから祖父母を手伝っていた。「㈱あぐりん伊勢」で定植から出荷に至るまでの一連の流れを学べたことで、不安を感じることなく就農できたという。「卒業後もほ場を斡旋してくれたり、農業機械を買うためのサポートをしてもらえるのはとても心強い」と話す。
 同年、技術レベルの向上と販売ルート確保のためJA伊勢青ねぎ部会へ加入。同部会は品質向上や生産流通に関する情報交換などを目的に目揃え会を毎月開催し、全農担当者による情勢報告や出荷規格の確認等を行っている。「部会には比較的若い農家も所属しているので、困ったときに相談しやすい。『㈱あぐりん伊勢』の卒業生の先輩も頼れる方ばかり」と話す。
 今後は、安定した収量を確保することを目標としている。「今年の夏は目標通りの1㌧、冬も同様の収量を見込んでいる。雨に影響されることを考慮して多めに定植を行う等、対策をしていきたい」と話した。
 部会概況=1971年に設立し、33戸の農家が約57㌶で栽培する。目ぞろえ会を毎月行うほか、2012年には部会員によるプロジェクトチームを立ち上げ、新品種の試験栽培や品質の向上の研究等の取り組みも積極的に行っている。今年度は約670㌧の出荷を見込む。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

212026
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126