伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 

伊勢農業協同組合からのお知らせ

伊勢農業協同組合からのお知らせ
  2016-06-21 教育ローンのお知らせ
  2016-06-15 サマーキャンペーンについて(H28.6.8~8.12)
  2016-05-31 年金のお受け取りはJA伊勢で
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
需要期に向けて生育確認/JA伊勢菊部会
2016-07-15
 

JA伊勢菊部会は15日、JA伊勢管内で栽培している菊のほ場を巡回した。同JAは例年、8月のお盆需要と9月の彼岸需要に合わせ、出荷量や生育状況、病害虫の発生状況を確認するために、ほ場巡回を実施している。

この日は、同JA花卉グループ担当者、部会員、普及センターがほ場を巡回し、生育状況や今後の見通し等について話し合った。

JA担当者は「梅雨の時期は全国的に病気が蔓延しやすく、管内のほ場でも被害があり、消毒に苦労している。今後は高温期への対応や害虫予防などにより一層力をいれて品質向上に取り組み、2Lサイズの販売を目指していきたい」と出荷のピークに向けて意気込みと期待を話した。

 

 
エゴマほ場巡回を実施/JA伊勢営農指導課
2016-07-14

JA伊勢は14日、度会郡玉城町など3ヵ所のエゴマほ場を巡回した。エゴマの栽培は、今年度から同JAが掲げる自己改革における「地域農業振興基本方針」の取り組みの一つとして、玉城町特定戦略作物実証事業の委託を受け、土地利用型農家に向けての新規作物の提案のため試験栽培として始めた。

この日は、同JA営農指導課および営農担当前田政吉常務、経済担当森田和夫常務、玉城町小林一雄副町長、玉城町産業振興課がほ場を巡回し、生育状況や今後の見通し等について話し合った。

JA担当者は「現時点では病害虫の被害もほとんどなく、順調に生育している。今後は収穫に向けての課題を生産者と協議を重ね、指導を継続していきたい」と意気込みと期待を話した。

 

 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

 
191677
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126