伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
紀北地区夏の伝統の味「くき漬け」出荷順調/小山浦水利営農組合
2016-08-03
  紀北町の小山浦水利営農組合でこのほど、特産品の「くき漬け」の出荷が順調に行われている。
 同組合では、5人の生産者が約20㌃の面積で、原料のヤツガシラ(サトイモの一種)を栽培している。今年は、梅雨時期に降雨量が少なかったこともあり生育に若干の遅れがみられ、昨年より1週間ほど遅い7月29日に初出荷を迎えた。今のところ台風等の被害もなく、品質も上々で、出荷数は昨年並みの約800㌔を見込んでいる。
 同組合の川端孝博組合長は「『くき漬け』はこの地区には、なくてはならない夏の風物詩であり、伝統の味。最近は、他の地域の方にも人気が出てきている。後継者不足など課題はあるが、特産品としてPRを続け、少しでも栽培に興味を持ってくれる方が増えると嬉しい」と思いを話した。
 同組合の「くき漬け」は、90㌢ほどに育ったヤツガシラの茎を塩でよくもみ、仮漬けして1日置き、さらにシソで本漬けをする。組合員の手で1束ずつまとめられた「くき漬け」は、JA伊勢の海山支店にある加工施設で、真空パック、加熱処理などの工程を経て製品化される。
 出荷作業は8月中旬まで続く予定で、紀北町と尾鷲市内のスーパーで販売されるほか、JA伊勢で電話注文による地方発送も行う。価格は1袋(90㌘×2束)420円(税込み)。問い合わせは同JA紀北経済センター、(電)0597(47)5122。
 
露地梨出荷順調/JA伊勢小俣梨部会
2016-07-29
 
伊勢市小俣町にあるJA伊勢小俣集荷場で、梨「幸水」の出荷が順調に行われている。同JA小俣梨部会では、8月中旬までに3㌔化粧箱と5㌔箱合わせて約40㌧が県内市場に出荷される見込み。
これまで、出荷に向けて同JA経済1課果実・野菜グループの担当者による肥大調査を行ったほか、三重県中央農業改良普及センターの担当者、JA全農みえの担当者、市場担当者を交えて目揃え会を開き、出荷規格の再確認や出荷ピークを迎えるにあたっての意識統一を行ってきた。
今年産について、同JA担当者は「今年産は、天候に恵まれ順調な生育を見せており、品質も良い。贈答用で盆需要に期待が持てる」と話す。
同JA小俣梨部会では、小俣町の部会員7人が、約4㌶の面積で「幸水」などの梨を露地栽培している。伊勢平野の温和な気候に恵まれ、甘くてシャリシャリした歯ごたえが特徴。
部会では先進地視察などを積極的に行い、生産者意識の向上と産地作りに努めるほか、市場と連携して贈答用としての販売に力を入れている。
 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

 
195229
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126