伊勢農業協同組合(JA伊勢)|営農情報|金融共済情報|くらしの情報|各種相談会|三重県|伊勢市|尾鷲市|玉城町|度会町|大紀町|南伊勢町|紀北町

 
 
   
伊勢農業協同組合です。
農業の振興をはじめ、健康で豊かなくらしの実現や、人と人のつながりを大切にした地域づくりは、地域社会を構成する一員としてJAに与えられた使命です。当組合では、高齢者介護福祉事業や地産地消・環境に優しい農業の推進、各種文化活動など、元気あふれる地域づくりの一助になれるように様々な事業に積極的に取り組んでいます。
 
 
                         
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
南勢茶スタート/県内トップで初取引/平均価格4,657円高
2017-04-27

三重県大台町のJA全農みえ南勢茶センターは27日、県内3市場のトップを切って、新茶の初取引を行った。1㌔当たりの平均価格は8,606円で前年比4,657円高。出品は20点で191㌔。前年の1047㌔に比べて大幅に少なかった。最高値は13万円だった。

今年は、3月の低温の影響で例年より生育が遅れたものの、4月に入ってから気温が上昇し適度な降雨もあったことから、初取引には良質な新茶が並んだ。JA全農みえ茶販売課の宮﨑博之課長は「病害虫や凍霜害もなく、品質は近年でも特に良好。今年は全国的に生育が遅く、出品点数が少なかったことも影響し相場が高くなっている」と話す。

伊勢市の茶商、伊勢宇治園の永井一誠代表は「今年産は新茶らしい優しい香りと口当たりで、見た目にもツヤがあり品質が良い。消費者に喜んでもらえる茶を仕入れたい」と話す。

JAグループ三重は、お伊勢さん菓子博2017でお菓子の原材料として使用されることの多い伊勢茶を展示しPRしている。宮﨑課長は「この機会に飲むだけではなく、違う形でも伊勢茶を知ってもらいたい」と話した。

 
小学生に花のプレゼント/イセフラワークラブとJA伊勢
2017-04-17
 

 JA伊勢管内の玉城町と伊勢市城田地区の花生産者6人でつくる「イセフラワークラブ」と、同JA経済1課花卉(かき)グループはこのたび、玉城町内にある小学校と特別支援学校合わせて5校に花をプレゼントした。

 花のプレゼントは54日の「みどりの日」に先がけて行っており、今年で26回目。美しい花とふれ合う体験を通して、子どもたちに自然と命を大切にする心を育んでもらうのが狙い。

同クラブを代表して、市内で生産農家と、生花店「スイートメモリー」を経営する中川猛さんと、生産農家の山口英紀さん、JAの担当者が、玉城町立有田小学校、田丸小学校、下外城田小学校、外城田小学校、県立特別支援学校玉城わかば学園を訪問。1年生合わせて155人を対象に、花の生育について説明し、児童からの質問に答えた後、1年生全員にスイートピーの花束職員室にスイートピーのアレンジフラワーを贈った。

受け取った児童は鮮やかな色と花の香りに笑顔を見せていた。

花は各自で家に持ち帰り楽しむ。

 

伊勢農業協同組合

伊勢農業協同組合
 
〒516-2102
度会郡度会町大野木1858番地
TEL:0596-62-1125(代)
FAX:0596-62-1126 

 
伊勢農業協同組合
〒516-2102
三重県度会郡度会町
大野木1858番地
TEL.0596-62-1125
FAX.0596-62-1126
 

 

226494
<<伊勢農業協同組合>> 〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1858番地 TEL:0596-62-1125 FAX:0596-62-1126